看護師がスキンケアをすべき3つの理由と正しいスキンケア方法

看護師がスキンケアをすべき3つの理由と正しいスキンケア方法 こんにちは。今日は看護師がスキンケアをしたほうがいい理由をお話します。 女性ナースはほとんどの人がスキンケアをしていると思うので、良いんですが、男性はどうでしょうか? わたし?してますよ。 だって、スキンケアって大事なんですよ。 日本の冬は砂漠より乾燥しているんです。 そんな乾燥した環境で肌になんのケアもしなかったらすぐに老化します。 そ […]

仕事がつらい看護師がすべき3つの対策と3つの勘違い

仕事がつらい看護師がすべき3つの対策と3つの勘違い こんにちはー精神科の看護師をしている信広です。 今日のお話は、仕事がつらくて苦しい気持ちを楽にする方法です。   看護師の仕事って辛いですよね。 人間関係とか、人間関係とか、あと人間関係も辛いですよね。   わかります。わたしも人間関係の辛さで、悩みました。 そして、いろいろ考えて状況を打開しようとしたんです。 でも、状況は変 […]

読書が苦手な人のための読書法

読書が苦手な人のための読書法   こんにちはー、看護師をしている信広です。 今日は読書のお話をします。   実はわたし、本をよく読むんですよ。 読むんですけれど、それは最近のお話で、むかしはぜんぜん読めなかったんです。   薄い参考書や文庫本も読みきらずに途中でお蔵入り&積ん読になってました。 ですが、読書のテクニックを学んだらけっこう読めるようになったんですよ。 & […]

【精神科の技術】意識を観察しよう

【精神科の看護技術】意識を観察しよう   こんにちは、精神科ナースの信広です。 精神科の看護で他科と違うところってやっぱり観察だと思うんです。   で、逆に言うとこの観察さえできれば看護ってけっこう考えやすいんです。 なので、今回から何回かに分けて精神機能の観察について、記事にしようと思います。   精神機能は大きく分けると8つになります。 意識、認知、意欲、感情、記 […]

【精神科の技術】自分の感情を乗りこなそう

【精神科の技術】自分の感情を乗りこなそう   こんにちは、精神科の看護師の信広です。 今日は自分の感情を乗りこなす技術についてお話します。   というのも、精神科って感情への影響を受けやすい職場でもあるからです。 精神科病棟で働いていた時に、感情に任せて失敗した看護師をたくさん見てきました。 感情に任せると良い看護って出来ないんですね。   と、簡単には言えますが、じ […]

精神科の保護室、あるいは隔離室での看護

精神科の保護室、あるいは隔離室での看護   保護室での看護って、緊張感がありますよね。 精神状態の不安定な患者さんが多くて、正直怖いと感じることもあります。   ですが、保護室での看護は患者さんのためにもとても大切です。 というのも、保護室は患者さんの人権を著しく制限しています。   なので、できるだけ早く一般病床への適応を図りたいものです。   つまり、保 […]

【精神科の技術】意外と忘れがちな傾聴

【精神科の技術】意外と忘れがちな傾聴   こんばんは、看護師の信広です。 今回お話するのは、「傾聴」です。 傾聴って聴くと、すごく初歩的な感じしますか? わたしも、そう思っていました。看護学生でもできるみたいなイメージです。   でも、今のわたしは「傾聴」っていう技術はかなり最強の部類だと思っています。   というのも、人質立てこもり事件でネゴシエーターが使う技術もほ […]

【精神科の技術】「出来ていること」に気付いてもらおう

【精神科の技術】 「出来ていること」に気付いてもらおう   こんにちは、精神科の訪問看護師をしている信広です。 今日は精神科の関わり方の一つをお話します。   精神科の技術って、実は意外と身につかないんですよね。 というのも、一般病棟みたいに技術チェックもないし、確率されたマニュアルもないからなんです。   例えば、精神科の看護技術の大きな物に メンタル・ステータス・ […]

夜勤専従はやるべきか?本当に体に悪いのか?

夜勤専従はやるべきか?本当に体に悪いのか?   こんにちは、看護師の信です。 今日は、夜勤専従についてお話します。   看護師なら1度は夜専ってどうかなー?なんて思いますよね。 夜勤は落ち着いてさえいれば日勤に比べて楽だし、夜勤手当も結構な金額です。 すべての勤務がそうだったら最高だなーなんて感じですよね。   でも、夜勤は体に悪いとか、体力的にキツイとか、昇進出来な […]

仕事でありえないミスを連発してしまう時の対処法

仕事でありえないミスを連発してしまう時の対処法   こんにちは、看護師の信(のぶ)です。 今日お話、するのは仕事でミス連発する悪循環から抜け出すテクニックです。 ありえないミスをしてしまうと職場に行きたくなくなりますよね。 わたしは新人のころめちゃくちゃ仕事できなくて、ミス連発してたので、職場に行くのが辛くてしかたなかったです。   そして、ミスをすると本当に辛いのは同僚や上司 […]